カレンダー
新着記事
新着コメント
バックナンバー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本的な人材育成にメス

会社の同期と人材育成の現状について話した。

そんな堅苦しい話じゃなくて、

今の職場からAさんが異動しちゃったら、

今後やばいんとちゃうか?って感じの話。

誰さんが出て行っちゃったら、仕事が回らなくなる。

あの人しかこの事は知らないよ。ってことが、

あらゆる職場で蔓延している気がする。


外国の人の仕事の仕方、休みの取り方について本で読んだことがある。

外国の人は、長期休暇をがっつりと取るらしい。

でも、会社は問題なく回る。

べつに、その人が不要だということではない。

仕事が形式化されていて、誰でも代わりに出来るようになっているからとの理由らしい。

日本の人材育成の根っ子にあるのは、やはり職人気質なのかもしれない。

一個人の中で技(ノウハウ)を熟成させて、俺しかその仕事はできない!というプライドに磨きをかける世界。


人材育成の方向として、

もっと熱心に部下・後輩に仕事を教えろというのも重要だとは思う。

それだけでなく、仕事のやり方の形式化が必要なのだろう。
スポンサーサイト

星が見える名言集100
プロフィール

暁

Author:暁


google誕生(1998年)以前にインターネットに出会い、様々なHPを構築。学生時代には、ITベンチャーにてSEO(検索エンジン最適化)技術で企業を支援。社会人となり、通信事業者で様々な職種を経験し、現在は、営業企画を担う。

【趣味】便利なツール・HP・テクニック探し、陶芸、パン作り、喫茶巡り、料理、読書。英語勉強中。

お気に入り本棚
検索フォーム
Twitter
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。